高濃度ビタミンC点滴治療(IVC治療)

高濃度ビタミンC点滴治療とは

高濃度ビタミンC治療はおよそ15-100g程度、レモン750-5000個分の高用量のビタミンCを静脈から点滴をする治療法です。

高濃度のビタミンC静脈投与は生物学的に非常に協力な抗酸化作用を発揮します。

詳しい説明は高濃度ビタミンC点滴療法学会のページを参照してください。

治療の流れ

高濃度ビタミンCを配合した点滴を1~3時間かけて行います。これを週1~3回、効果を確認しながら量と期間を調節していきます。

主な適応疾患

悪性腫瘍、がん、前癌病変、感染症 C型慢性肝炎、慢性気管支炎など
神経疾患うつ病、統合失調症、ADHDなど
膠原病やアレルギー疾患 慢性関節リウマチ、喘息、アトピー性皮膚炎など

ただしこの治療法は、従来の治療に取って代わるものではありません。従来の治療法も合わせて行っていく必要があります。

また、疾患の治療や予防だけでなく、美白・美肌効果、疲労回復効果、免疫力向上なども期待できます。

  • 初診の方へ
  • 眼の病気
山村眼科は厚生労働省認定 先進医療実施施設に認定されています。
山村眼科は厚生労働省認定 先進医療実施施設に認定されています。

アクセス

〒732-0053 広島市東区若草町20-7-1

tel:082-262-1211

※お車でお越しの方はこちらをご覧ください

診療時間

診療時間

※祝日は休診です

初診の方へ インターネットで簡単に初診予約ができる病院ナビへ

お電話でのご予約

初診の方も再診の方も
お電話でご予約ができます。

082-262-1211